メニュー

Cuisine​ 美味しさと美しさはまごころの積み重ね

毎朝買いつける四季折々の朝採れ鎌倉野菜や相模湾の鮮魚、湘南豚、葉山牛…
海と山に恵まれた『湘南・鎌倉』の旬の食材を使用し、地産地消・身土不二の
精神を大切にフレンチの技法で美しく丁寧に仕上げる『鎌倉フレンチ』。
季節感と食材本来の持つ自然の美味しさをお届けいたします。
一皿一皿の最初の『ひとくち』までには、食材に関わる関係者、生産者、漁師
そしてL'EGLISE鎌倉スタッフのたくさんのまごころが詰まっています。

Légume鎌倉野菜とは?

採れる野菜は約100種類!!

昭和3年から現在まで続く「鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)」には、毎朝農家の方が採れたての新鮮な野菜を持って市を開いてくれています。季節ごとにサニーレタス、からし菜、ルッコラなどの葉野菜、パプリカ、トマト、ほうれん草、ズッキーニ、大根、竹の子、栗、などが並び、今日のお薦めは?どんな風に調理したら美味しいか?毎朝生産者の方と直接お話を交わしながら仕入れています。

使用する地食材は鎌倉野菜はもちろん、相模湾で水揚げされた鮮魚も。逗子小坪漁港や佐島港・三崎港へもシェフ自ら足を運び手に取って、確かな食材を仕入れます。他にも湘南豚・三浦地鶏・足柄牛・葉山牛といった地元神奈川県の美味食材をご紹介しております。